¥11,000以上のご購入で送料無料

THIS IS HOW WE CREATE No.001 SUGARCANE SHORTS SIX INCH

HERENESSの開発ストーリー SUGARCANE SHORTS SIX INCHの場合

HERENESSの製品がどんな発想から形になっていくのか。その様子をみなさんにシェアする連載『THIS IS HOW WE CREATE』。第一回は、定番アイテムSUGARCANE SHORTS をモディファイしたSIX INCH。仮想Q&A方式でお届けします!

Q.既にSUGARCANE SHORTSを販売している中で、新しくSIX INCHを作ったきっかけを教えてください。

ブランドの立ち上げ時から販売しているSUGARCANE SHORTSはランニングとライフスタイルをバランスよく体験するためのアイテムでした。
それを支持していただいてHERENESSの定番アイテムとなっているのですが「もう少しランニングに特化した丈の短いものも欲しい」という声も頂いていました。

実はスタッフの中には、スピードを出したり少し負荷の高いランをする時には、ウィメンズの大きなサイズを履いて走っている男性もいて、それがすごく調子が良かった。そこでメンズでも丈の短い物を作ろう!となったのがきっかけです。

ランニングショーツは3、5、7インチの刻みで出ているものが多いので、あえてその中間を狙って6インチ。そして商品名は英語表記(SIX INCH)にして、丈感のこだわりをアピールしています(笑)

Q.丈以外にもSUGARCANE SHORTSとの違いはありますか?

見た目に大きな違いはありませんが、寸法などはサンプル作成を重ねて微調整しました。SUGARCANE SHORTSは全体的にルーズなシルエットにしていますが、SIX INCHではウエスト以外の箇所、特にワタリや裾幅を少し絞っています。

Q.スリットも入っています。

裾幅を細くしたので、人によっては足を上げた時の引っ掛かりが起きてしまわないように、小さなスリットを入れました。
もう少し深いスリットのサンプルも作成しましたが、見た目の印象が変わってしまったので、極力ミニマルにしたいと考えてのこの長さです。
もともとこのサトウキビ由来の生地には伸縮性もあるので、今回のSIX INCHの方がそれを感じてもらえるかもしれません。

Q.後ろのポケットは従来のものと変わりなく?

スマートフォンサイズの腰ポケットはポジティブな意見が多かったので、SIX INCHにも同じサイズで採用しています。
サイドに関しては、パターン修正によって少し前の位置にずらしています。気づいてる方もいらっしゃるのかな。物を見比べて、「言われれば確かに」という感じです。

Q.開発で大変だったことはありますか?

SUGARCANE SHORTSの型違いといえど、結果的にサンプルも数回作りました。
一番の目的は股下を短くすることでしたが、従来の履き心地の良さから大きく変えたくはなかったので、時間は思っていたよりかかりました。
0から新しい商品を開発するのと違って、生地も決まっているし、既に作った商品のブラッシュアップと思ってましたが、結局、新商品の企画と同じくらいの労力を注ぎました。

Q.どんな人にどんな場面で着用して欲しいですか?

ショーツのサイジングの好みは人それぞれなので、短めのショーツが好きな方には気に入っていただけると思います。既にSUGARCANE SHORTSを持ってる方も、少しハードなランやレースにも使っていただきたいです。もちろんランニング以外の普段使いでも履けるようにしています。

今後もショーツに限らず、定番商品をどんどんバージョンアップしていきたいと考えています。機能はもちろんですが、カラーバリエーションも増やそうと思っているので、楽しみにしていただけたらと思います。

TOPICS

HERENESSを体感するイベント YOGA&RUN 開催

HERENESSを体感するイベント YOGA&RUN 開催

HERENESSのミッションは「体を動かすことの喜びを少しでも多くの人に伝えること」です。今回のポップアップではこのミッションの実現のためのイベントを開催します。

view more
HERENESS 東京ではじめてのポップアップストアを開催します

HERENESS 東京ではじめてのポップアップストアを開催します

2020年12月15日にD2CスポーツアパレルブランドとしてスタートしたHERENESSが、東京で初めてのポップアップストアを開催します。

view more
On Running ランニングの合間に

On Running ランニングの合間に

HERENESSのメンバーが大好きで購読しているメディアがあります。『Lobsterr Letter』、毎週月曜日の朝にメールボックスに届くNEWSLETTERです。海外のソースを中心とした、政治、経済、文化などの話題がフラットに並べられ、そのどれもが優しい視点で解説されています。

このNEWSLETTERで特に楽しみにしているのが、OUTLOOKという時評のコーナーです。3人のメンバーが週替わりで、ニュースから得られる気づきやそれを深掘りした思考、個人的な体験などを語ってくださいます。その半歩先を行く考察は、「なんとなくそんな気がしていたんだよな」という私たちのまだまとまり切っていない思考をぴたっとした言葉に落とし込んでくれます。

ある日、このOUTLOOKで〈On Running ランニングの合間に〉というタイトルの記事が届きました。ここに書かれていたことは、まさにHERENESSが伝えたいと思っているランニング、体を動かすことの核心でした。これをHERENESSのユーザーのみなさんと是非シェアしたいと思い、〈LOBSTERR LETTER〉のご好意で転載させていただくことになりました。

view more
SUSTAINABLE TALK #003 天然素材アイテムで洗濯を快適に

SUSTAINABLE TALK #003 天然素材アイテムで洗濯を快適に

木の実やウールの塊が洗濯に使えるなんてご存知でしたか?今回のSUSTAINABLE TALKは環境に優しく、なにより洗濯が楽しくなるアイテムをご紹介します。

view more
SUSTAINABLE TALK #002 使えば使うほど環境に優しくなれるアプリ

SUSTAINABLE TALK #002 使えば使うほど環境に優しくなれるアプリ

たとえ一人の行動でも、「データ」となればその蓄積がいかにポジティブな影響を及ぼしているか実感を得ることができる。アプリを活用して、楽しく課題解決に参加してみませんか?

view more
SUSTAINABLE TALK #001 サステナブルなだけじゃない? 〈量り売り〉こそ美味しい理由

SUSTAINABLE TALK #001 サステナブルなだけじゃない? 〈量り売り〉こそ美味しい理由

海外ではよく見かける食料品の〈量り売り〉。近年日本でも様々な量り売りを展開するお店が増えていますが、みなさんは利用されたことがありますか?

view more
ウール 自然からの贈り物

ウール 自然からの贈り物

私たちのシグネチャーマテリアルであるメリノウール。その強みや注意するべきところ、何よりも魅力をお伝えします。

view more