¥11,000以上のご購入で送料無料

SUSTAINABLE TALK #001 サステナブルなだけじゃない? 〈量り売り〉こそ美味しい理由

海外ではよく見かける食料品の〈量り売り〉。近年日本でも様々な量り売りを展開するお店が増えていますが、みなさんは利用されたことがありますか?

量り売りといえば、袋などの無駄なゴミを減らせる、必要な量だけを買えるのでロスが少ないなど、誰もが関われる〈エコな取り組み〉として認知されています。でも意外に見落とされがちなのが、美味しくて新鮮なものに出会えるチャンスでもあるという点。今回はグルメな視点で東京にある量り売りを行うお店をご紹介します!

nue by 斗々屋


国分寺にあるnue by 斗々屋は、全ての商品を量り売りするゼロ・ウェイストショップ。調味料やスパイス、穀物などのオーガニック食料品をはじめ、洗剤などの生活用品なども取り扱う。ラインナップが充実しているので、必要なものをまとめ買いしやすいかも。

TAP&GROWLER


下北沢に店舗を構えるTAP&GROWLERは全国のブルワリー直仕入の樽生専門店。リユースボトルに好みのクラフトビールを詰めてくれる。特殊な方法で圧をかけながら入れることで、ビールの酸化と泡立ちを防ぎ、新鮮な味わいを保つことができるので安心して自宅で生ビールを楽しめます。

佐野みそ


全国から集めた45種のこだわり味噌が揃う味噌専門店佐野みそ。そんな種類から選べないという方もご安心ください。味噌に精通した「噌(ソ)ムリエ」さんが案内してくるので、味噌の世界の幅広さを体感しながら自分好みの味噌にきっと出会えるはず。100gから購入が可能なのでお食事に合わせて使い分けられるのも大きな魅力です。

美味しいものを求めることが、環境負荷軽減へと繋がり、僅かながらもサステナブルな循環を生み出せるwin-winな量り売り。グルメな量り売りを見つけて、よい食卓を作りながらよい消費サイクルを実践してみてはいかがでしょうか?

TOPICS

On Running ランニングの合間に

On Running ランニングの合間に

HERENESSのメンバーが大好きで購読しているメディアがあります。『Lobsterr Letter』、毎週月曜日の朝にメールボックスに届くNEWSLETTERです。海外のソースを中心とした、政治、経済、文化などの話題がフラットに並べられ、そのどれもが優しい視点で解説されています。

このNEWSLETTERで特に楽しみにしているのが、OUTLOOKという時評のコーナーです。3人のメンバーが週替わりで、ニュースから得られる気づきやそれを深掘りした思考、個人的な体験などを語ってくださいます。その半歩先を行く考察は、「なんとなくそんな気がしていたんだよな」という私たちのまだまとまり切っていない思考をぴたっとした言葉に落とし込んでくれます。

ある日、このOUTLOOKで〈On Running ランニングの合間に〉というタイトルの記事が届きました。ここに書かれていたことは、まさにHERENESSが伝えたいと思っているランニング、体を動かすことの核心でした。これをHERENESSのユーザーのみなさんと是非シェアしたいと思い、〈LOBSTERR LETTER〉のご好意で転載させていただくことになりました。

view more
SUSTAINABLE TALK #003 天然素材アイテムで洗濯を快適に

SUSTAINABLE TALK #003 天然素材アイテムで洗濯を快適に

木の実やウールの塊が洗濯に使えるなんてご存知でしたか?今回のSUSTAINABLE TALKは環境に優しく、なにより洗濯が楽しくなるアイテムをご紹介します。

view more
SUSTAINABLE TALK #002 使えば使うほど環境に優しくなれるアプリ

SUSTAINABLE TALK #002 使えば使うほど環境に優しくなれるアプリ

たとえ一人の行動でも、「データ」となればその蓄積がいかにポジティブな影響を及ぼしているか実感を得ることができる。アプリを活用して、楽しく課題解決に参加してみませんか?

view more
ウール 自然からの贈り物

ウール 自然からの贈り物

私たちのシグネチャーマテリアルであるメリノウール。その強みや注意するべきところ、何よりも魅力をお伝えします。

view more